リリ・ブーランジェ

フランスの女性作曲家。

生まれながらの病気と闘いながら、作曲活動をすすめ、若手作曲家の登龍門、ローマ大賞を女性として初めて受賞。

1918年に24歳の若さで亡くなる。

遺作「ピエ・イェズ」は病床で音楽教師の姉ナディアの口述筆記によって書かれたもの。

また、姉のナディアは、リリの死後、多くの門下生をもつ指導者となる。ピエール・アンリ、オリヴィエ・シャルリエ、キース・ジャレット、エグベルト・ジスモンチ、クインシー・ジョーンズ、レナード・バーンスタイン、アストル・ピアソラなどが門人。



リリ・ブーランジェさんについてのコメントをお寄せ下さい。
ココカラ

youtube動画



Warning: file_get_contents(https://www.googleapis.com/youtube/v3/search?part=snippet&q=Lili+Boulanger&key=AIzaSyAt6CfnfRXxgsmxWkXdwWxmTAOzoDjjpQY&maxResults=1&type=video): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 403 Forbidden in /home/fmizuno/www/tukutatukuta_com/wp-content/themes/ArtWorksResponsive/single-whatsday.php on line 174
Youtubeでもっと観る

8月21日に亡くなった人


コメントを残す