イツァーク・パールマン

イスラエルのヴァイオリニスト、指揮者、音楽指導者。

20世紀における最も偉大なヴァイオリニストの一人。

幼年期に小児麻痺のため下半身不随となり、車椅子生活を余儀なくされる。

1963年、17歳でカーネギー・ホールに出演、64年、レーヴェントリット国際コンクールで史上最年少優勝。その後、グラミー賞、エミー賞など多くのレコード賞も獲得。

93年にはスティーヴン・スピルバーグ監督の映画「シンドラーのリスト」の主題を演奏。



イツァーク・パールマンさんについてのコメントをお寄せ下さい。
ココカラ

youtube動画



Warning: file_get_contents(https://www.googleapis.com/youtube/v3/search?part=snippet&q=Itzhak+Perlman&key=AIzaSyAt6CfnfRXxgsmxWkXdwWxmTAOzoDjjpQY&maxResults=1&type=video): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 403 Forbidden in /home/fmizuno/www/tukutatukuta_com/wp-content/themes/ArtWorksResponsive/single-whatsday.php on line 174
Youtubeでもっと観る



コメントを残す