シリータ・ライト

アメリカの女性ソウルシンガー、コンポーザー。

スティーヴィー・ワンダーの元妻。スティーヴィーのプロデュースでソロ・デビューも。
2004年、心不全により死去。

ジェフ・ベックのバージョンで有名な「Cause We’ve Ended As Lovers(哀しみの恋人達)」のオリジナルは、彼女のアルバムにスティーヴィーが書き下ろしたもの。



シリータ・ライトさんについてのコメントをお寄せ下さい。
ココカラ

youtube動画


Youtubeでもっと観る



コメントを残す