チェット・アトキンス

アメリカのギタリスト、コンポーザー、実業家。

サム・ピックの開発者。

カントリー・ミュージックからスタートしたが、ジャズ、ブルースの影響も取り入れ、「チェット・アトキンス・スタイル」と呼ばれる奏法を確立。
ベースラインを親指のミュート奏法で演奏しながら、他の4本の指でコードやメロディを奏でる(逆もあり)、まるでギター2本で演奏しているように聞こえる奏法。



チェット・アトキンスさんについてのコメントをお寄せ下さい。
ココカラ

youtube動画


Youtubeでもっと観る

6月20日に亡くなった人


コメントを残す